公募研究

「思春期主体価値」領域では、平成31年度~2年間の公募研究を募集いたします。
詳しくは、文部科学省ホームページにある公募要領を参照ください。
P67に当領域の公募内容の説明があります。

当領域のH29年度公募研究班員は下記の通りです

A01

所属機関 名古屋大学
氏名 飯高哲也
研究課題名 脳機能ネットワーク解析による思春期特性の研究
所属機関 玉川大学
氏名 松田哲也
研究課題名 主体的価値の柔軟的適応に関わる神経回路の同定

B01

所属機関 公益財団法人東京都医学総合研究所
氏名 新井誠
研究課題名 生活行動習慣と糖化・酸化ストレスの相互作用が主体価値の形成と改編に与える影響  

C01

所属機関 京都大学
氏名 高橋雄介
研究課題名 オープン・データを活用した思春期・青年期・成人期早期における主体価値の諸相の解明
所属機関 東京都医学総合研究所
氏名 安藤俊太郎
研究課題名 主体価値形成不全の生物学的基盤 -思春期アパシーと炎症-

D01

所属機関 理化学研究所
氏名 大武美保子
研究課題名 会話支援技術と認知行動療法に基づく主体価値発展支援システムの開発
所属機関 東京大学
氏名 小池進介
研究課題名 主体価値の潜在化・親子間不一致に着目した統合失調症早期支援法の開発       
所属機関 信州大学
氏名 高橋史
研究課題名 思春期の社交不安に対する2種類の認知行動療法の主体価値形成効果         
所属機関 京都大学
氏名 阪上優
研究課題名 思春期青年期における異文化暴露と主体価値の変容;自己受容と他者受容の質的量的研究
所属機関 玉川大学
氏名 飯島和樹
研究課題名 思春期と自閉スペクトラム症当事者研究における主体価値変容メカニズムの解明